救急セットの内容

当院の救急セット (その1)(2014-09-09)

 当院の救急セットの内容(概略)です。書けないその他のものもあるかも(笑)?

「劇薬」などの保管は、結構チェックが厳しいので要注意!でも緊急時に、タンスの奥に詰め込まれていては意味なしですものね。

麻酔科医で、耳鼻科医の院長のセットなので、直接救急医療とは関係ない薬剤もあります。

挿管チューブは、最大が細め、最小がやや太めだな、クスリが少ない!新生児用マスクは?とか突っ込まないでくださいね。

下記の物品(トータル100数十点)が、約40cm×22cm×20cm 位のトレーナーズBOXに収まっています
総重量で7Kg位ですが、まだほんの少しBOX内の余裕は有ります(笑)。

おおまか、幼稚園児以上~成人が対象の内容でしょうか、あくまでご参考程度にご覧ください。

ざっとした写真はこちらをご覧下さい→2014年9月過去記事(9月9日分)

内容仕様個数内容仕様個数
聴診器
1本静脈留置針18G1本
挿管チューブ
Φ7.52本
20G4本

Φ7.01本
22G3本

Φ6.01本ディスポ注射針18G10本

Φ5.0
1本
21G3本

Φ4.52本
23G3本
ラリンゲルマスク♯51本
26G3本

♯41本
27G3本

♯31本駆血帯
1本
吸引管各種数本点滴セット
2セット
カフ用注射器20ml2本翼状針25G2本
キシロカインゼリー
1本生食水100ml2P
テープ各種
数巻ソリタT1号200ml1P
スタイレット各種3本三方活栓
2個
ヘッドバンドゴム1枚メス各種4本
L字コネクター
4個手指消毒液
1本
バイトブロック各サイズ3個はさみ
1本
エアウェイ各サイズ2個ディスポ注射器各種15本
アンビューバッグ
1個喉頭鏡(Mcgrath)セット
マスク(シリコン製)各サイズ3個ブレード各種2本
ミニトラックセット1セット
替電池1個
ゴム手袋
3枚コンセントアダプター
1個



鉗子類
適宜






硫アト(0.5㎎)4Aラボ○ール○A
エフェドリン(40㎎)2Aプロ○フォ○ル○A
ネオシネジン(1㎎)4Aレペ○ン(0.○㎎)○A
エホチール(10㎎)2Aペン○ジ○(○5㎎)○A
ミリスロール(1㎎)4Aベク○ニウ○(○4㎎)○A
ヘルベッサー(10㎎)2Vアンチレクス(10㎎)4A
アドレナリン(1㎎)2A注射用水(20ml)V4本
アドレナリン(1㎎)シリンジ2本20%ブドウ糖V3本
2%キシロカイン4AアダラートC4個



ニトロダームTTS貼布剤4枚



※その他
※色々






アンビューバッグ(バッグバルブマスク) (救急セット:その2)

診療所に置いておくならば、ある程度の既存のセットが、適当ではないかと思います。

通常の救急セットという内容であれば、図のような組み合わせを考えるところです。

バッグバルブマスク(アンビューバッグ)セット
○手袋
○吸引チューブ
○挿管チューブ
○喉頭鏡、ブレード
○テープ、スタイレット、バイトブロック、ゼリー
○アドレナリン
※「●」以外の「〇」は当院で追加したものです。

誰か倒れた⇒吐いた⇒呼吸止まった⇒(CPR)⇒気道確保した⇒挿管した⇒(昇圧剤使った)

めちゃくちゃ大まかな流れです。上記のセットも、必要最小限に達していないと、おしかりを受けるかもしれません。

”急変”の流れの中で必要なモノは果てしないのですが、残念ながら”その瞬間に”診療所で必要なものをすべて配置するのは至難の業と思います。

使い慣れたものを、できるだけ必要最小限、セッティングすることが大事と思います。

…オマケ

「アンビューバッグ」というのは、われわれ医療者にとっては、当たり前の呼称ですが、正式?には独;AMBU(アンブ)社の商品名です。
一般名はバッグバルブマスクといいます。

…でも、急変の現場で、「バッグバルブマスク持ってこーい!」と叫ぶ医者とどっちが多いのでしょうか?

ちなみに上記の当院のセットは、AMBU社ではなくて、Laerdal(レールダル)社製です。
個人的な意見ですが、選択の理由は非常に押しやすく、手になじむ、マスクとバッグだからです。

”急変時に押しやすさとか、どげんでん良かろうモン!”と思われますが、結構大事な情報が分かるんですよねこれが…という話は続く?

Googlej四番に

www を検索 tateishi-ent-cl.com を検索

対応疾患

診療時間日祝
9:00~12:30


14:30~18:00







■・・・16:00~19:30 まで
▲・・・9:00~15:00まで
休診日/木曜午前・土曜午後・日曜日・祝日


スマートフォンサイトはQRコードを読み取ってアクセスしてください。