扁桃腺・ノドが痛いと耳まで痛い…(続き)|大牟田市の耳鼻咽喉科立石医院

  • 0944543260
  • 【診療時間】
    月・火・水・金 9:00~12:30/14:30~18:00
    木 16:00~19:30 土 9:00~15:00
    【休診日】
    日曜/祝日

耳より情報

扁桃腺・ノドが痛いと耳まで痛い…(続き)

耳より情報

扁桃腺(口蓋扁桃)の外側付近には、ノドの神経がたくさん走っています。

喉が痛いはずなのに、飲み込むと、耳まで痛みが響いた、という経験はありませんか?

「ノドから耳に響く痛みの代表の病気」は、この「扁桃腺(口蓋扁桃)の炎症」です。

扁桃腺は、『被膜』と言われる、”殻”のような組織に、囲まれていますが、この外側に、迷走神経や舌咽神経等咽の神経が有ります。

喉の炎症が、外側に広がるとこれらの神経が刺激されて「喉の炎症のハズなのに耳が痛い!」ということが起こります。

おおざっぱに、外耳炎、中耳炎は、ズキンズキンと持続する痛み、ズーッとイタイ…が多いのです.

「耳へ響く痛み」は、もちろんノドも痛いのですが、飲み込んだ時に、特にズキッと痛みが増強され耳にも響くというような、大まかですが特徴があります。

当然周囲に更に炎症が広がって、ひどくなると、痛みは連続性になり”悪化”します。

周囲に広がった炎症による痛みは、時に強烈で、食事はおろか、水や、つばも飲み込めなくなることが有ります。

そーなると、扁桃周囲炎扁桃周囲膿瘍(詳細は下へ)の併発も心配されます。

⇒『耳が痛くなる話』は他にもありますので、よろしければご覧ください。

このほか迷走神経由来の下喉頭神経の痛み、上喉頭神経の痛みなど、ノドの神経は複雑であり、稀な痛みの疾患も有ります。

痛みだけでは症状の判断は出来ないことも多いです。

痛みだけで判断せずに、詳細は耳鼻科など、専門医に相談しましょう。

その他のリンクはこちら

ページトップへ戻る