花粉情報|大牟田市の耳鼻咽喉科立石医院

  • 0944543260
  • 【診療時間】
    月・火・水・金 9:00~12:30/14:30~18:00
    木 16:00~19:30 土 9:00~15:00
    【休診日】
    日曜/祝日

院長日記

花粉情報

院長日記

少しづつ、花粉症の患者さんが増えてきました。

北部九州は予報では2月5日~10日が飛散開始日に当たるようです。

早めのクスリ、治療だけの方から、明らかにアレルギー症状をしっかりと訴える方まで、様々です。

この時期は、インフルエンザ、風邪、花粉症(アレルギー性鼻炎)と三つ巴?の様相で、医者サイドも、頭を悩ます時期です。

例年と比較してはどうなんだ?と言えば。

全国的に、飛散量は大まか平年並み(やや少な)というところでしょうか?

九州地方はだいたい、全国的に見て花粉の飛散量はトータルとして少ないところでは有りますが、幸い福岡地方は日本中で数少ない、例年に比べて、”非常に少ない”地方に相当するようです。

患者さんにとっては、予報が当たることを祈るのみですね。

※図は日本気象協会のHPより転載

その他のリンクはこちら

ページトップへ戻る