今日は雨|大牟田市の耳鼻咽喉科立石医院

  • 0944543260
  • 【診療時間】
    月・火・水・金 9:00~12:30/14:30~18:00
    木 16:00~19:30 土 9:00~15:00
    【休診日】
    日曜/祝日

院長日記

今日は雨

院長日記

昨夜からの雨です。

2月も末になりますので、幾分やわらかい雨に感じます。
週明け、雨が上がって、気温が上がると、花粉が一気に飛ぶかもしれませんね。

大牟田では、”初市には雪が降る”という『伝統』のようなものが有ります。
恒例の「三池の初市」3月1日に有りますが、いつもこのころには”最後の雪”が降って寒くなるということです。

温暖化?の関係で最近はあまり、そのころ冷え込まないのですが、今年はどうでしょうか…。
…いい水滴だったので景色映してみました。

雑誌で見られる、水滴に遠くの景色が映る、花や、モノを水滴の中に映し出す時の方法です。

機材は難しくありません。
院長は通常の(廉価な)90mmの接写用のマクロレンズに、エクステンションチューブを3段つけます。
36mm、20mm、12mm、全部ありったけですね、そう!三つとも付けるんですよ!

エクステンションチューブはこの3本セットがひと組で1万数千円で販売されています。
面倒なのは撮影時のセッティングです。

ワーキングディスタンスが数センチとかなり寄らないといけません。
ステキな被写体を見つけたときに三脚使ってどこまで寄れるか、ポジションを取れるかです。
あとは後方をどれくらい明るくするか、どの位ボカすか、何を写り込ませるか等々、細かいことは色々ですね。

スタジオを作って、作為的に演出する方法も有りますが、屋外のフィールドで出会いたい景色です。

ヤッター、良い被写体!と思ったとたんにビューッと風が吹いたりしますけど…。

その場になってみないと分からないことが多く、チャンスを生かすのが楽しく、難しいです。

その他のリンクはこちら

ページトップへ戻る