プロトの吸入器(2016年2月)|大牟田市の耳鼻咽喉科立石医院

  • 0944543260
  • 【診療時間】
    月・火・水・金 9:00~12:30/14:30~18:00
    木 16:00~19:30 土 9:00~15:00
    【休診日】
    日曜/祝日

耳より情報

プロトの吸入器(2016年2月)

耳より情報

『院長日記』にも、書きましたが、あるメーカーさんが、院長のシステムをみて、”こんなのはウチでも出来る!」と、ナント!試作品の”初号機”を作ってくれました。
試作前に結構細かい注文と要望を出していたのですが、”ほぼ”クリア!?

プロトタイプとは思えない完成度です。
よくぞ作ってくれた!
さすが電熱器の専門メーカー!

世界で、一台ポッキリの貴重な試作機を一月からしばらく当院で使わせてもらいました。

仔細のチューンアップはまだまだ必要でしょうが、蒸気の質は悔しいけれど”上質”と自負していた自分のシステムより更にきめ細かで、何とも言えない良い状態のものでした…。

”素晴らしい!”と盛んに褒めちぎったところ、ボソリと「先生のところのシステムも、だいぶお金かかってますけれど、ウチのシステムも相当高く付いてますからね…。」と、自慢とも、自虐ともつかない複雑な表情で独り言…。

”いやー、日本の耳鼻咽喉科医が皆んな待ってますから、一刻も早い市販化を!”と、提案と注文と質問のレポートとともに、とりあえず励ましの言葉を一言…。

詳細はまだ書けませんが、大まかなスペックは以下の通りです。

〇作動 100Vの通常電源使用
〇給水方式は、汲み置き給水(タンクから)、もしくは水道より直接給水方式の双方可能(要軟水化)
〇治療レベルの蒸気を連続発生供給可能
〇サイズ A4サイズ(前方投影面積)
 ※2Lペットボトルを6本梱包した”箱”位で重さもそれくらい。
〇価格 オープン価格
〇市販時期 未定!

これらを見ただけでも(肝心な価格と市販時期が未定)、かなり現況を見据えたスペックを網羅していると思えるのではないのでしょうか?

今後、改良と実践を積んでどのような形に昇華してゆくのは分かりませんが、大いに期待したいところです。

使用状況はこんな感じです。

なぜ白黒なのかは、内緒ですが(笑)大まかなサイズが分かると思います。

基本的なパーツなどはこれまで熟成、錬成されたものですので、どれも見慣れたような感じだと思います。

このままで市販になる可能性は限りなく小さく、正直現時点ではいつ市販になるのかも分からないのですが、世の中の蒸気吸入器というモノの状況を考えますと、残された時間は限りなく少ないと思います。
何卒、メーカーの本気度と、少しでも早い市販化を切望するところです。

その他のリンクはこちら

ページトップへ戻る