あっちこっち|大牟田市の耳鼻咽喉科立石医院

  • 0944543260
  • 【診療時間】
    月・火・水・金 9:00~12:30/14:30~18:00
    木 16:00~19:30 土 9:00~15:00
    【休診日】
    日曜/祝日

院長日記

あっちこっち

院長日記

誘われてバスハイクへ。
最初の到着地は呼子の朝市で、イカ風車がお出迎え。到着が9時で出店のピークは越えているのかな?と思いつつもやや少なめの人出。

チリメンジャコ、とメザシをゲット。
イカの半干しは、量が半端ないので、どうしようと躊躇しているうちに、買い逃し。
ところで美味しいチリメンの見分け方はおなか。あかいものが、多く見えるものは味が濃く、見た目が全体に真っ白なものは淡泊な傾向です。

呼子から20分ほどの浜野浦の棚田は棚田100選に選ばれる超有名な場所。

水が張られ、早くも田植えの終わった田は200数十枚、ここでの有名な景色は何と言っても、海に夕日が沈む時間帯のものです。

今日はあいにく曇り模様で、夕方の構図は残念かもしれませんが、ちょっと気になったのは画面右下の田んぼ。
なんでか、まだほったらかし?

展望台からはこんな感じ。
写真が沢山ネットでも挙がってますが、地形に依拠して、”画になる景色”が制限されるからですね。
「恋人たちの聖地」とうたわれて、展望台は、何段にも整備されてます。少し離れた所にはある程度駐車場も確保されていますが、いかんせん夕日の時間帯は限定的、その時間の渋滞は半端じゃないですので要注意。
しかし院長が気になってるのは、展望台右側の未耕作地ですね…。

メインイベントのお昼ご飯は、かの有名?な、船じゃないと簡単にはいけないお食事屋さん。

仮屋港から船で7分ほど、穏やかな内海のイケスの間を木造の漁船で進んでお店へ。
なんだか楽しい雰囲気です。

「魚山人」は手作りの調味料も好評なのですが、とにかく素材が新鮮。
食材最高の家庭料理といった趣で質、量ともに大満足。
店主さんのキャラクターも大事なスパイスのようです。

…で
トイレ休憩も済んで、帰り道ウトウトしていると、添乗員さんが起きている人のためにとDVDを流したものが、なぜか数年前院長が東北の大震災の後、たまたま四国に行ったときに見たのと同じものでした。
偶然も偶然、確かにとても良い話で号泣必至の内容ですが、こんな(失礼…)バスハイクで!偶然過ぎて、一瞬、ああ神様はこのような偶然を装って、崇高なヒトの道を私に歩めと示唆しているのか?と思いましたが、無理!偶然にはびっくりしても、無理なものは無理!
瞬間、人知を超えたものを意識して、崇高なものに共感して舞い上がりそうになっても、思わず俗世側に飛び降りてしまう、そんなどうしようもない自分の本性を感じてしまいました。あ~あ…(ため息)。

その他のリンクはこちら

ページトップへ戻る