3D顕微鏡|大牟田市の耳鼻咽喉科立石医院

  • 0944543260
  • 【診療時間】
    月・火・水・金 9:00~12:30/14:30~18:00
    木 16:00~19:30 土 9:00~15:00
    【休診日】
    日曜/祝日

耳より情報

3D顕微鏡

耳より情報院長日記

手術に新しいデバイスはつきものですが、ついてゆくのも大変です。

院長は大学に通わせてもらってる、ほぼ最年長の種族のようです。
気持ちはフレッシュに保とうとしていますが、心の澱は拭いようもなく云々…というのはさておいて…。

手前の機械は、手術顕微鏡の画像を4Kでモニターに描出して、3D眼鏡で立体視できることを可能にしたデバイス。
顕微鏡画像は、立体画像の共有が長年の課題でしたので画期的。
ソ〇ーとオ〇ン〇スが共同開発した機械です。

正直術者には多少邪魔な機械ですが、教育用にはうってつけです。

しかし機械の重さが200㎏、以前は800kg位有ったんですよ、とはメーカーさんの言葉ですが、実用化まではもう少し時間がかかりそうな…

 

 

対物用の光は縦に配置されていて、その奥に双眼の形で対物レンズが横に並列に位置します。
左右の位相差を捉えてモニター画面上に3D投影して、偏光グラスで立体視します。

立体の度合いが強いと見学者が辛い(気分が悪くなりやすい)ので度合いを弱くしています。
とのメーカーさんの説明でしたが、院長は気分が悪くなりそうでした。
年取ってるので頭固くなってる自分だけかな?と思っていたら、横の研修医の先生も微妙な顔して眼鏡外していて、少し酔ったようで気分悪いです…と。

その他のリンクはこちら

ページトップへ戻る