キンモクセイ|大牟田市の耳鼻咽喉科立石医院

  • 0944543260
  • 【診療時間】
    月・火・水・金 9:00~12:30/14:30~18:00
    木 16:00~19:30 土 9:00~15:00
    【休診日】
    日曜/祝日

院長日記

キンモクセイ

院長日記

二三日前から、少しずつ、いい香りがしてました。

キンモクセイが咲き始めました。

この香りが苦手な人はゴメンなさいネ。

まだ、つぼみが多いですが、それでもすごい香りです!

“匂い十日”と言われて、(桜の”花七日”より長いのですが…)秋を駆け抜けてゆきます。

今は彼岸花との共演ですね。

それにしても空がきれいです。台風16号が、雲を払ってくれたからでしょうか?
満開じゃないけど、明日の天気が分からないので、空がきれいなうちに、写真を撮っておきます。
もっといい写真が撮れたら、差し替えます(笑)

HPの写真はできる限り、タイムリーな自分の写真を使いたいと思っています。

無償で提供されているもの以外、を拝借するときは出典を明らかにする必要があります。

写真は、基本的に”ポンと出し”(トリミングはしますが、色調整などは極力しません)で、”自然”に近い状態を心がけています。
雨も曇りも、できれば気温まで伝わるような写真が撮れるのが理想です。

デジタル時代の昨今、曇り空も、雨降りも、いつのまにか青空になってしまいますからね…。

HP作成ソフトの関係上、単純な切り出しが出来ないかもしれませんが、転用などは、自由です。

…ホント空がきれいなだけで、写真を撮りたくなりますね。

おまけ

同じ場所のキンモクセイが一斉に咲くのは、DNAが一緒だからです。
ん?どっかで聞いたな…と思うのは、桜(ソメイヨシノ)と同じ”原理”だからです。
キンモクセイは挿し木で増えます。ソメイヨシノは接ぎ木ですね

キンモクセイは雌雄異株で、日本に雄の木しか無く、実をつけることが出来ない(相手がいない)ので挿し木しか増やす方法が有りません。

ソメイヨシノは状況で実を結びますが、タネから生まれる世代は親の遺伝情報をすべては受け継がず、厳密にはソメイヨシノで無くなるのです。
元祖ハイブリッド作物(園芸種)の最たるものと言えるわけです。

実は、古来ハイブリッド作成は日本のお家芸なのです…という話はまたの機会に…

その他のリンクはこちら

ページトップへ戻る