牀前看月光…|大牟田市の耳鼻咽喉科立石医院

  • 0944543260
  • 【診療時間】
    月・火・水・金 9:00~12:30/14:30~18:00
    木 16:00~19:30 土 9:00~15:00
    【休診日】
    日曜/祝日

お知らせ

牀前看月光…

お知らせ院長日記

4月8日に7都府県に非常事態宣言が出されました。
東京、神奈川、千葉、埼玉、大阪、兵庫、福岡です。

スーパームーンの最大時間帯は何時だったんだろう?
カスミ(空気中の汚れ)が多かったせいか夕方は”赤い月”でした。
真夜中はさすがにやけに明るい月が文字通り、煌々と空高く在りました。
久々の”地上の霜”…「静夜思」の世界でした。

新型コロナで辛い時期です。
比較的発症の少ない福岡が指定された理由は、患者数は少なくても倍増するのにかかった時間が最短(増加率が急峻)尚且つ孤発例が多い(蔓延している可能性が高い)と言うことです。
※孤発例が多いという政府発表(70%以上)は福岡県の発表(42%)と大きく、かい離していますが…
九州最大の繁華街を有することも無関係ではないでしょう。

8日の時点で幸い大牟田はまだ発症者の報告は有りません。

地域密着の際たる診療科の一つであろう耳鼻咽喉科は、比較的再来の患者さんも多いです。
他院では少なくなった鼻洗い、や絶滅危惧の蒸気吸入器を、いまだ保持している数少ない当院。
加えて日本有数の高齢者率の高い我が街大牟田。

再来で吸入や治療のみ、いわゆる処置だけを目当てに来院される患者様もおられます。
しかし…不要不急…「こんな時期ですから通院の回数を控えてくださいね。」
多くの方は、やむなし、と頷いていただけますが、時にそうでない方も居られます。
(ホントに)危ないから…と説明するのですが、聞く耳持たず、ほとんど逆切れ!!。

ずっとじゃないから、暫くの間だから…”話せばわかる!…”ムズカシイですね…。

防護具、マスクは手に入らず、消毒液は残りこころもとなし。
それでも医療機関は重要なインフラであり、絶やすことはできません。
出来ることは少なくとも、ほんの小さな最初の防波堤にはなれるでしょうか

スタッフや近親者の健康を第一に考えながら、しかし…
燎原の火の源にはならんように、なんとか現在を全うしたいと、焦心苦慮の日々を過ごしています。
すべての医療機関は同じ気持ちと思います!

皆さんのご協力とともに、祈りましょう!

その他のリンクはこちら

ページトップへ戻る