Z1-Livorno(キット)①|大牟田市の耳鼻咽喉科立石医院

  • 0944543260
  • 【診療時間】
    月・火・水・金 9:00~12:30/14:30~18:00
    木 16:00~19:30 土 9:00~15:00
    【休診日】
    日曜/祝日

オーディオ・音楽関係

Z1-Livorno(キット)①

オーディオ・音楽関係院長日記

 

※スピーカー製作の備忘録としての記載が多いです。
 適当に読み飛ばしてください。

 

音工房ZのZ1-Livornoが到着

自分で組み立てるキット品です。
都合のいいことに、日曜日の午前中に到着、まるで、さあ今から作れ!というタイミングではありませんか。

 

…早速開封。

 

簡単な取説が入っていますが、極めて簡潔に要約してありますので、これだけでも作製可能です。

ただ、せっかく懇切丁寧な製作レポートが付録でHP上にありますので、参考にしましょう!
(※絶対、必ず製作レポートは参考にしたほうが良い!)

 

 

ツィーター、ウーファーともに音工房専用の独自ユニットですので、箱も専用デザイン。
OEM先もわからないです。

 

組み間違い防止にダボ穴が微妙にずらしてあります。

加工精度が高いので間違い防止の配慮が加わっています。
それでも、ズレて組めるのはご愛敬。

 

 

仮組みをして、同梱パーツの確認を合わせて行いました。。

 

すぐ組めるように、クランプの設定は重要。

ネジを丁度いいところへ持ってきておくのが、組みやすさには大事。

因みに505トレントの30キロ超えるモノもこのクランプで組めます。
Z1-Livornoも、きっちりとジャストサイズ。

作業は、我が家には何日も広げっぱなしで置いておく場所がありません。
今回は、作製作業は半日、と見越して、二畳ほどの広さに段ボールを敷いて、フローリングの床面の保護をしました。
完成後でも一台5kg弱、バーチベニヤは比較的ソフトな素材なので、段ボール等で保護すれば畳の上でも、十分作業可能かと思われました。

…ところで

精度の高さゆえ?仮組の後のダボ外しが結構大変。

やって良いのか悪いのかわかりませんが、院長は先がプラスチックのペンチで、潰さないように気を付けながら外してます。

 

 

次Z1-Livorno②ではいよいよ接着にかかります。

その他のリンクはこちら

ページトップへ戻る